■ラフェッテ34への取り付け




ラフェッテ34への取り付けは、マウントの蝶ネジを緩め、後部から溝を勘合させて前方へスライドさせる。最後に蝶ネジを締めれば固定される。



















MGZ34は射手が覗く接眼レンズが高い位置にあるため、敵から狙われやすいという欠点があった。その後に登場したMGZ40では低い位置に改良されている。




もどる