■リアサイト















発射筒上部にはプレス製の簡易なリアサイトと発射レバーが設けられる。






50、100、150メートルの射撃距離に応じて3つのサイト穴が並んだリアサイト。最大150メートルまでの照準が可能となっているが「パンツァーファウスト100」の名称が示す通り有効射程は約100メートル。




リアサイトは通常倒れた状態となっており、円形のリングが付いた安全ピンで発射筒に固定される。またこの安全ピンは発射筒と弾頭の固定にも使われる。このピンが無いと、弾頭は発射筒に差し込まれているだけなので、抜ける可能性がある。



射距離の表示。白い塗料が塗られており、暗い場所での視認性を確保する。




この白い部分はフロントサイト同様に夜間射撃時の視認性を向上させるため夜光塗料が使われている。70年以上が経過した今でも真っ暗闇の中では薄い黄緑色に発光し、射距離の数字と照準穴がしっかりと確認できる。













射撃時には安全ピンを引き抜き、リアサイトを90度引き起こす。










リアサイトを立てた射撃状態。弾道が山なりを描いて飛ぶため、遠距離では大きな仰角をとる必要がある。弾頭の初速が60m/sでは、目標へ命中するまでに100mで約2秒、150mで約3秒を要する。動く戦車へ射撃する場合、目標の移動速度を考慮した未来位置を予想して射撃するという高度な技術が要求される。




もどる