■車載型MG34 地上転用キット



車載型のMG34をキューポラの銃架に装着して射撃する場合、または車外で通常型MG34として運用する場合に必要となるフロントサイト/2脚取り付け基部と対空射撃用照準器の取り付け基部は着脱可能なアダプター部品として用意されている。

車載時には不要となるこれらの部品は地上転用キットとして車内の専用箱(MG Zubehör)に収められる。この収納箱にはフロントサイト/2脚基部アダプター、対空射撃用照準器アダプターの他に、2脚、バットストック、スリングなどが含まれる。




■フロントサイト・2脚取り付けアダプター

























バレルジャケット先端部に取り付けるフロントサイトと2脚取り付け基部を持つアダプター。本体はやや粗いツールマークが残るスチール削り出し。表面仕上げは黒染め。







側面に設けられた2か所のラッチ金具を開閉させることで着脱を行う。










本体は上下2パーツに分かれており、中央の固定ピンを軸に開閉できる。内側に加工された円柱と四角の突起がバレルジャケット側の凹と嵌合して取り付け位置が固定される。着脱は非常に簡単。










2脚取り付け用のレール部。「L字型」となっている後部ラッチ金具がレール部と干渉することで取り付けた2脚の脱落を防ぐ。







2脚を装着した状態。










フロントサイトは通常型MG34と共通部品で折り畳むことができる。




製造メーカーコード「cnx」、「WaA20」のバッフェンアムトは Gustav Appel Maschinenfabrik を示す。



フロントサイトの背面に「955」の製造番号が打たれている。




本体の上下パーツをつなげる前側の軸まわり。「なぜこんな狭い場所に」という印象だがフロントサイトと一致する「955」の不鮮明な製造番号が打たれている。




こちらは後方の軸。意味は不明だが「3」と「67」?の数字が確認できる。
















もどる