■ZF4 アクセサリー その1

ZF4に関連する独軍オリジナルの各種実物アクセサリーは「現存数が少ない」または「人気が高い」ためにどれも高額・希少であり入手が難しい。そのため様々な複製品が市場に流れている。高価な実物の代用品として流通する安価なリプロ品は有難い存在であるが、偽物を本物として販売する悪意のある品も混ざっているため、本物を入手する際には十分な確認が必要。ただし、極めて本物に近い品も存在するため真贋の判断が困難な場合もある。

本項では1点をのぞき、ドイツ軍オリジナルと思われる品を掲載するが100%の保証ができないのでこの点は予めご了承いただきたい。

■レインシールド / Regenschutzrohr






対物レンズ側に装着するレインシールド。本体はスチールのプレス製で複数のバリエーションが存在する。レンズへの水滴付着防止や斜めからスコープ内部に侵入し視野に悪影響を与える太陽光をカットする役割も果たす。

本品は刻印等が無いがリプロ品では無く独軍のオリジナル品と思われる。単純な形状ゆえに真贋の判断が難しいアイテムであるが、本物は中央にある段差のリブ形状がシャープで明確。また実物は外と内側の金属表面に加工跡と思われる横向きの線が多数確認できる。




3ヶ所に爪が設けてあり、スコープ側の溝と爪が噛み合う事で簡易に固定できる。




銃口側のフチは内側へ丸め込まれている。









ZF4への装着。




■アイピース / Augenschutz







接眼レンズを覆うゴム製のアイピース。











3つのアイピースは左:オリジナルと思われる品、中央:戦後第3国で生産された品、右:近年生産されたリプロ品。リプロ品の表面はゴム金型の機械加工跡が目立ち経年による古さも感じない。中央の品は表面に独特の凹凸が目立ち、製造から50年程度が経過していると思われるので一見するとオリジナル品のようにも見える。オリジナル品には若干の凹凸があるものの、比較的綺麗な表面となっている。




オリジナル品をZF4に装着。最初からこの寸法なのか経年による収縮かは不明だが3つの中で最も径が小さく取り付けが固い。スコープに差し込まれた部分が膨らみ中央部がくびれたような外観となるのがオリジナル品の特徴であるようだ。





非オリジナル品の装着例。オリジナル品に見られるくびれが無い。




■フィルターレンズ(イエロー) / Filter





接眼レンズとアイピースの間に挟んで使用する黄色のガラス製フィルターレンズ。特定の状況下で使用すると視認性が向上するようだ。ZF4にはこのフィルターレンズが1枚と同型の色なし保護レンズ(Klarscheibe)が3枚付属。ZF4収納ケースの中にレンズ収納ホルダーが設けられている。




レンズの角は面取りされており、枠は黒で着色されている。




もどる