■ZF4 マウントバンド





ZF4とマウントの固定は薄いスチール板を用いた簡素でユニークな方法を採用している。






両端をひっかけてリング状としたスチール板の中にネジ受け金具を入れ、ネジ一本で固定する。








2つの固定バンドは上がオリジナル、下がリプロ品。端のカット形状が異なるほかに板厚もオリジナル0.4㎜、リプロ0.2㎜と大きく違う。




■G.43/K.43への装着


締め付けレバーを緩めた状態で銃のマウントレールへ後方から差し込む。




マウントを所定位置まで押し込む。




あとは締め付けレバーを前方へ回すだけ。簡単でガタの無い高精度な取り付けの実現には優れた設計力を感じる。

外す時には、レバーを緩め、ロッキングキャッチを押しながらマウントを引き抜く。














ZF4はボルトハンドルの邪魔にならぬよう右にオフセットした位置に装着される。スコープの全長が短いので5発クリップを使った場合の再装填も容易。銃付属のアイアンサイトは使えない。




もどる