光学照準器レティクル照明装置





MGZ34やMGZ40などの光学照準器のレティクルパターンを照らすための照明装置。夜間や目標が暗いところでは背景と黒色のレティクル線が同化して狙いを定めることが困難であるが、この照明装置を使うことで照準を容易にする。あくまでも照準器内部に収まっているレティクル線が刻まれたレンズを照らすだけなので、夜間暗視装置のようなものではない。照準器越しに目標が確認できる事が大前提であるため、目標が見えない暗闇では役に立たない。

内部に電球が収まっている照明装置本体と電源を供給する電池収納ケース、装置本体と電池収納ケースを繋げるケーブルから構成されており、電源には4.5ボルトの平型乾電池を使用する。

この装置はMGZ専用ではなく、たとえば射撃目標までの距離を測定する際に使用する1m測距儀(Em 1m R36)などにも使用されている。

ここでは実際に発光させて、当時の使用状況を再現します。

■各部のディテール紹介


・照明装置本体(ケーブル短)

・照明装置本体(ケーブル長・スイッチ付き)

・電池収納ケース(革製)・平型乾電池

・電池収納ケース(金属製)

・MGZ34・40への装着

・ラフェッテ34への取り付け




もどる